日本語OK、安くて当たる!?台湾の占い横丁

台湾旅行の際に台北市内の行天宮近くにある通称『占い横丁』と呼ばれる地下街に行ってきました。
ここに出店している占い師さんは日本語の堪能な方が多く、地下街に入ると客引きの猛アピールをしてきます。

値段はどなたも大体同じなので、どんなことを占ってもらえるのか、サービスしてくれる占いはあるのかなど、まずは臆せず話を聞いてみると良いです。
説明はそんなに長くないですし、話を聞いた後なら「ちょっと他のブースも見てきます。」と言えば、あっさり行かせてくれました。しつこい勧誘はありません。

所要時間は1人当たり10~15分程度で、待ち時間は占い師さんによります。予約優先ですが、飛び入りでも大丈夫です。
ただ、占い師さんによっては忙しい方もいるので、予約なしだと途中で担当がチェンジする場合もあります。
もちろん、代わりの方もちゃんとした占い師さんなので問題ありません。私も途中でチェンジになりましたが、しっかり最後まで見てもらえました。

聞かれる個人情報は名前と生年月日だけです。値段は希望の項目数に応じます。
私は500元(日本円で約1500円)で仕事運、金運、健康運、結婚運の4項目を見てもらいました。
将来のことはこれから起こることなので、現時点では評価はしかねます。

ですが、過去のこと、自分の性格などズバリと言い当てられたのには驚きました。
手相は見ていません。
上述した情報だけです。占い師さんいわく、「手相は変わるけれど、生年月日は変わらない。だから生年月日から見る運勢は途中で変わることはない。」とのこと。

なるほど、ちょっと納得しちゃいました。もしや、未来のことも当たっているのかも・・・。
説明は簡潔ですし、途中の質問にも答えてもらえます。
占いの結果を書いた紙は封筒に入れて持ち帰りできます。

日本の占いよりも安価ですので、旅行のついでに見てもらうのならとてもお勧めです。